handy-data-logger_top01.jpg handy-data-logger_top02.jpg handy-data-logger_top03.jpg handy-data-logger_top04.jpg

油圧機器診断用
ハンディ
データロガー

HANDY DATA LOGGER

ハンディ データ ロガー

展示会情報

2024年7月24日(水)〜26日(金)に開催される第50回プラントメンテナンスショーに、Filtertechnik社とHydrotechnik UK社が共同出展致します。
ブース番号:M5-029

 
第50回プラントメンテナンスショー
 

油圧データロギングキット及びデジタル測定器

各油圧機器内の状態情報は非常に重要で、品質やパフォーマンスを維持向上する為にもシステムの保守管理は必須作業となり、表面化しない危機的な故障や障害を未然に防ぐことも可能となります。
CAN計測にも対応しており、Hydrotechnik社ISDSシステムにより、センサーの自動認識で事前設定不要なユーザーフレンドリーな機器です。
Hydrotechnik社は、特に油圧プラント/機器診断モニタリング用に情報の収集・記録、そして評価に特化した商品展開を行っております。MINIMESSミニメス・テストポイントを開発し、計器・センサー・測定器などの周辺測定器を繋ぐことで、保守管理作業を効果的に行うを実現しました。圧力計や温度計、流量計、その他センサー等を、ミニメス・テストポイントを介してライン中に設置することで、保守点検や不良箇所チェックを総合的にサポートいたします。

Features

特長

圧力/温度センサー・その他追加センサーを、QT100流量センサーユニットもしくは単体センサーをそのまま測定する油圧機器の任意の箇所に設置し、ハンディーデータロガー(2025・3020・4010・5070)にケーブルで接続するだけで簡単にモニタリング油圧機器診断ができます。

データロガーの電源を入れるとセットアップをすることなく、全てのセンサーデータが自動的にデータロガーに送られます。その際ディスプレイのメニューにて必要なデータだけを選択してデータ収集し、その場でリアルタイムにディスプレイにて確認することや、メモリー機能を使ってデータを記録することも可能です。記録するチャンネルを選び、ミリ秒から10分までセンサー毎に測定頻度を設定可能(Recording Rate)。記録する時間も1秒から999時間まで任意設定することができます(Recording Time)。

測定開始時は、スタートボタンを押していただく他に、トリガースタート(プリトリガー設定0~100%)も可能です。(ある一定の流量・圧力・温度でスタート)記録が終了するとデータは保存され、PC専用ソフトウェア(HYDROcom 6)で任意のフォルダーへダウンロードいただけます。尚、4010・5070データロガーをお使いの場合は、PCへダウンロードする前にデータロガーの画面にて確認することができます。

一つのセンサーでチャンネルを一つ使用し、モデル2025は2センサー+計算チャンネル、モデル3020は3センサー(3チャンネル=アナログx2、周波数x1)、モデル4010は5センサー(5チャンネル=アナログx3もしくは4、周波数x2もしくは1)、最上位機種のモデル5070は8センサーの接続が最大可能です。尚、5070は、CAN busチャンネルx32、CAN busチャンネルラインx2、5"カラーディスプレイが標準装備されております。(4010はx1オプション設定可能)

マルチハンディ3020

マルチハンディ3020表示例

マルチハンディ3020

マルチハンディ3020接続chx3

マルチシステム4010

マルチシステム4010表示例

マルチシステム4010

マルチシステム4010接続chx5

マルチシステム5070

マルチシステム5070表示例

マルチシステム5070

マルチシステム5070接続chx8

マルチシステム5070

マルチシステム5070CAN bus接続

マルチシステム5070

マルチシステム5070USBメモリー

PRODUCT LINE-UP

製品ラインナップ

マルチハンディー2025

マルチハンディー3020

マルチシステム4010

マルチシステム5070

センサー

HYDROcom6

専用ソフトウェア

 

 
油圧機器診断用ハンディデータロガーは、一定期間データを正確に記録するデジタル化された電子機器です。本体は非常に小さく、バッテリ駆動であり、携帯性と使いやすさを考慮して設計されており、WINDOWS用専用ソフトウェアを起動して解析することも可能です。
ハイドロテクニック社は、お客様の高スキャニング精度、テストのニーズに完璧なソリューションとして高品質の機器とセンサーを提供します。パフォーマンスが低下した時や致命的な障害が発生する前にトラブルを検出するのに役立つデータを取得することができます。
全ての油圧データロギング機器には、詳細な分析、ズーム、オーバーレイ、履歴レポートの為の、アーカイブ化を可能にする強力なHYDROcom 6分析ソフトウェアが標準付属(プロフェッショナル版は有償=3ライセンス)。

HYDROlink6

リモートモニタリングソフトウェア(有償)

 

 
HYDROlink 6は、お使いのWindows PCを使用して、Hydrotechnik社の測定機器を有線または無線でリモート操作することができます。これにより、装置の近くにいることができない環境で、測定管理と操作が可能になります。
HYDROlink6では、マルチシステム5070に対応しており様々な距離での様々な有線および無線接続方法がサポートされています。データはリアルタイムでグラフィック表示、数値表示、またはゲージスタイルの値として240チャンネルまで表示できます。
HYDROlink6を使用して機器のデータを表示、記録し、PCにローカルに保存することができ、HYDROcom 6を使用して詳細な分析、エクスポート、レポート作成、より細かな編集を行うことができます。


Bluetooth圧力センサーはこちら

 広域ワイヤレスセンサーはこちら↓